スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサートのお知らせ

今日は人形とは関係のないお話を。

               ◆ ◆ ◆

不定期ではありますが、
時折 告知・宣伝させていただいているマンドリン&ギターアンサンブルの楽団、
「アンサンブル白百合」 のコンサートが、今週末6月 7日(土)に催されます。

会場は軽井沢の大賀ホールです。

        poster 7

 ● 日時     2014年 6月 7日(土)/ 開演14:00 (開場13:30)
 ● 場所     軽井沢 大賀ホール    
 ●演奏曲目  「アニー・ローリー」、「ラ・クンパルシータ」、
           「ヘイ・ジュード」、「ペルシャの市場にて」、 「序曲 “魅惑島”」 ・・・ など。     
        
            ※ 入場無料です。

               ◆ ◆ ◆

 アンサンブル白百合は、女性8名によるマンドリン&ギターアンサンブル。
 結成30年を越える!アマチュア楽団です。
 ( 私の母が所属する楽団でもあります。)
   
 軽井沢にお住まいの方、近県の方、今週末 空いてます!という方…。
 新緑の軽井沢散策がてら、ぜひマンドリンアンサンブルの調べを聴きにお出掛け下さい。
 当日は、私も会場でお手伝いしております。

スポンサーサイト

リサイタル

月曜日、学生の頃に師事した先生のピアノリサイタルを聴きに出掛けてきました。
今回のプログラムは、バッハ、バルトーク、ショパン。
不勉強な私にはなじみの薄い曲もあったのですが、それぞれの曲の世界にグイと惹きこまれ、
心奪われているうちに、はっと気付けば会場はアンコールの拍手の渦…。
(アンコールはショパンの子守唄と、リストのラ・カンパネラ♪)

あっという間の、けれど最高のひとときでした。


感動に言葉が追いつかないので、先生のCDをご紹介します。
機会があればぜひぜひ、生の演奏も聴いていただきたいです。

  バルトークピアノ曲集 1[CD] 田代慎之介  リスト ピアノ作品選集
  バルトークピアノ曲集Ⅰ/田代 慎之介    リスト ピアノ作品集/田代 慎之介

******************************************************************************

演奏の余韻のせいか、今 制作している人形が生き生きと良い顔をしてます。
人形の豊かな表情を生むためにも、心を揺さぶるものにたくさん出会いたいな。
そんなことを改めて感じている、今日この頃です。

ちょこっと宣伝

   ちょうど一週間後の11月10日(土)、軽井沢の大賀ホールにて、
   アンサンブル白百合 マンドリンコンサートが開かれます。

      poster 6
             
   ● 日時     2012年 11月10日(土)/ 開演13:30 (開場13:00)
   ● 場所     軽井沢 大賀ホール    
   ●演奏曲目  「ライフ・イズ・ビューティフル」、「二つのギター」、
              「マンドリニストの生活」、「黒い瞳」、
              「"木曾節"に基づく小狂想曲」 ・・・ など。     
        
            ※ 入場無料です。

               ◆ ◆ ◆

 アンサンブル白百合は、女性8名によるマンドリン&ギターアンサンブル。
 結成30年を越える!アマチュア楽団です。
 ( 私の母が所属する楽団でもあります。)
   
 軽井沢にお住まいの方、近県の方、
 秋の軽井沢散策がてら、ぜひマンドリンアンサンブルの調べを聴きにいらして下さい。
 当日は、私もお手伝いかたがた演奏を聴きに行きます

音楽会と灰色ぐま

日曜日は、友達のお父上のコンサートに出掛けてきました。
お父上の楽器はファゴット。
ファゴットの音色をじっくり聴いたのは初めてでしたが( 大学でも音楽を学んだというのに‥ )、
何とも言えず柔らかくて、包み込むような響きを持った楽器だな、と感じました。
時々、ファゴットの高音が人の歌声のように聴こえてきて、
その声は男声とも女声ともつかない不思議な音色なのだけれど、とても心地よいものでした。
「亡き王女のためのパヴァーヌ」、素敵だったなあ。
ファゴットとピアノにオーボエ、クラリネット、ホルンが加わった五重奏も素敵でした
 
                      ◇

前回の記事で触れたピアノの先生のリサイタルも、やはり素晴らしかったです!
ひとつひとつの音が、まるで月夜の魚のようにきらめいて、
その群れがひとつの光る川になって、体の中にわっと流れ込んでくるような…
熱狂的な演奏会でした。
(何だかくどい描写で恥ずかしいですが、演奏直後に抱いた率直な感想です。)
中でも「メフィストワルツ第1番」が、強く心に残りました。
私は先生の弾くラ・カンパネラが大好きなので、
アンコールで「ラ・カンパネラ」を聴くことができたのも幸せでした

                      ◇

こうしてあちらこちらで刺激を受けつつ、お人形づくりも日々頑張っております!

今月は、ウェディングのお人形づくりにひたすら没頭中。
かっちりとタキシード&ドレスを着たお人形を制作するのは初めてで、
思った以上に時間はかかりそうですが、わくわくしながら取り組んでいます


   さてさて、
   本日は以前つくった小さな灰色くまくんをUP。
   大きなお顔、とんがった鼻先、あかい睫毛が個性的な彼です。

  teddy 4

  この子の他にも、完成以来じっと掲載を待っているわんこがいるのですが、
  そちらは期日が来次第UPいたしますので、もうしばらくお待ち下さいませ 

お知らせ

   お知らせというよりも、宣伝なのですが
   来月 6月4日(土)、軽井沢の大賀ホールにて、
   アンサンブル白百合 マンドリンコンサートが開かれます。

       poster
      
   ● 日時     2011年 6月4日(土)/ 開演14:00 (開場13:30)
   ● 場所     軽井沢 大賀ホール    
   ●演奏曲目  「 アルハンブラの想い出 」、「 涙のカノン 」、
             「"木曾節"に基づく小狂想曲」、「 エターナリー 」、
             「 ララのテーマ 」、「 RUMBA 」 ・・・ など。     
        
            ※ 入場無料です。

            ◆ ◆ ◆

 アンサンブル白百合は、女性10名によるマンドリン&ギターアンサンブル。
 結成30年を越える!アマチュア楽団です。
 ( 実は、私の母が所属する楽団でもあります。)

 例年は 地元のホールで定期演奏会を開いているのですが、
 今年は長年の夢かなって、憧れの大賀ホールでのコンサートに
 時の経過と共に夢がしぼんでしまうことはよくあるけれど、
 ふくらませていくのは、中々 難しいことです。
 身内もメンバーなので気恥ずかしいですが、
 忙しい日々の中で 着実に夢を実現させるなんて、本当に素敵だと思います。

             ◆ ◆

 軽井沢にお住まいの方、近県の方、
 初夏のお散歩やドライブがてらに、ぜひぜひコンサートを聴きにいらして下さい。
 当日は、私もお手伝いで?会場をうろうろしている予定です  

プロフィール

indigo

Author:indigo
かすかな光(glimmer)でも、
誰かの心にぽっと
灯をともすような作品を。
そんな風に願いながら、
羊毛人形をつくっています。

iichiに出品してます↓↓↓
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。