スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の本

  
   今月 読んだ本の中で、良かったもの。


    空ばかり見ていた (文春文庫)      七つの人形の恋物語 (角川文庫)
    「空ばかり見ていた」/吉田 篤弘   「七つの人形の恋物語」/ポール・ギャリコ                 
                                        矢川 澄子 訳


 「七つの人形の恋物語」は、
 冷酷な人形師の男と、彼が操る人形に愛を寄せる少女のお話。

 好きな人はたまらなく好き、わかる人には痛いほど伝わる。
 この本の中には、そんな世界が広がっています。
 子どもの頃から人形が好きで、人形に体温を感じる私にはぴたりの一冊。
 タイトルに惹かれ、手にとってみて正解!でした。

 七つの人形と少女のやりとり、その描写が素晴らしくて、
 読むうちにすっかり感情移入してしまいます。
 人形の表情や仕草が、くっきりと目に浮かぶようでした。

 七つの人形の、七つの心。
 その心のすべてを、少女ははじめから愛していたんだな。
 おしまいに本を閉じる時、不思議な幸福感に包まれます。   

  「空ばかり見ていた」は、後日また登場する予定です。 
スポンサーサイト
プロフィール

indigo

Author:indigo
かすかな光(glimmer)でも、
誰かの心にぽっと
灯をともすような作品を。
そんな風に願いながら、
羊毛人形をつくっています。

iichiに出品してます↓↓↓
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。