スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の本

   今月読んだ中で、良かった本。
   いずれの本も刺激的で、ものづくりに対する気持ちをぱりっとさせてくれました。


   革の人形―老人と子供   スクラップメイドのインテリア   女職人になる
       「革の人形」         「スクラップメイドのインテリア」     「女職人になる」
        本池 秀夫             伊波 英吉            鈴木 裕子



                        ◆

    「革の人形」
    革という、たったひとつの素材から生まれたお人形。
    その質感や色味や味わいの 豊かさ、幅広さといったら…!完全に目から鱗でした。
    こんなに精巧なお人形をつくり上げる技法を、著者が独学で編み出したことにも脱帽です。
    いつか 一体一体のお人形を間近で見て、その手触りを知りたい。

 
    「スクラップメイドのインテリア」    
    著者オリジナルの塗装テクニックやリモデル法、塗装に必要な道具、おすすめの材料 等々‥
    近頃、人形用の木工家具の塗装をしているだけに、とても身になる一冊でした。
    私もあれこれ試行錯誤しながら、自分好みの塗装テクニックを見つけてみたいと思う。
 
   
    「女職人になる」     
    特に弟子入りもせず、教室に通うこともなく、ひたすら我流でものづくりをしている私と、
    この本に登場する女性たちとでは 色々と違うのかもしれないけれど、
    本には共鳴する部分が数多くありました。 著者の柔らかな視点も良いなと思う。
    将来に確証はなく、不安は尽きないけれど、
    私も好きだという気持ちだけを支えに、そして誇りに、今の仕事を続けていきたい。

 
スポンサーサイト
プロフィール

indigo

Author:indigo
かすかな光(glimmer)でも、
誰かの心にぽっと
灯をともすような作品を。
そんな風に願いながら、
羊毛人形をつくっています。

iichiに出品してます↓↓↓
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。