スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の本

  
   今月読んで、良かった本。


     78 (小学館文庫)   クマの名前は日曜日   ブローチ

          「78」          「クマの名前は日曜日」            「BROOCH」 
          吉田 篤弘      アクセル・ハッケ / ミヒャエル・ゾーヴァ    内田 也哉子 / 渡邉 良重



  『クマの名前は日曜日』

  アクセル・ハッケとミヒャエル・ゾーヴァの組み合わせが好きです。
  "かわいらしくて、ちょっと奇妙で、あっと驚かされる"
  そんなハッケの文章に、ゾーヴァの絵はすごくぴったりくる。
 
  学生の頃 部屋に飾っていたお気に入りのポストカードが、
  ゾーヴァの作品だと最近になって気付いて、ほくほくしてしまった。
  好みって思いのほか変わらないものですね。

  この本、『クマの名前は日曜日』は、
  クマと少年の関係(甘ったるすぎず、けれどとびきり仲良し!)が、なんとも微笑ましい一冊です。
  洗濯物と一緒に干されたクマの挿絵が、スパイスみたいに効いています。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

indigo

Author:indigo
かすかな光(glimmer)でも、
誰かの心にぽっと
灯をともすような作品を。
そんな風に願いながら、
羊毛人形をつくっています。

iichiに出品してます↓↓↓
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。