スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の映画

  今月観た中で、良かった映画。

   麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション [DVD]
    「麦の穂をゆらす風」

1920年 イギリス支配下のアイルランド。
独立運動に身を投じていく兄弟の姿、その悲劇の末路を描いた作品。

争いの理由が何であれ、争いは新たな争いを呼び、
人間の持つ、美しく柔らかな人間性を奪っていく。
そのことを再確認させられる映画でした。 

いつの時代も なぜ人は同じ過ちを繰り返すのだろう?
誰かを踏みにじることなく、誰かに踏みにじられることなく生きることは、そんなに難しいことだろうか?
戦争を描いた映画を観ると、決まって同じ疑問が脳内をぐるぐると巡り、やるせない気持ちになる。
(この映画を観た後も、例に漏れずやるせない気持ちに‥。)
このやるせなさは、いつまで経ってもやるせなさのままで、特別な変化をもたらさない。
けれどこのやるせなさを忘れずにいることはきっと無駄ではないのだと、そう私は思っています。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

indigo

Author:indigo
かすかな光(glimmer)でも、
誰かの心にぽっと
灯をともすような作品を。
そんな風に願いながら、
羊毛人形をつくっています。

iichiに出品してます↓↓↓
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。