4月の映画

  今月観た中で、良かった映画。

    ボーイズ・ドント・クライ [DVD]
     「ボーイズ・ドント・クライ」

 
 「ボーイズ・ドント・クライ」は、実話を基にした映画。
 監督はキンバリー・ピアース。
 ひどく痛々しくて、観ている間も 観終えた後も
 やりきれない気持ちに包まれるけれど、観るべき作品だったなと思います。

 主演のヒラリー・スワンクの演技に、目を見張ります。
 男性の心を持ちながら、女性として生まれたブランドン・ティーナ。
 不安にかじかみながらも 自分らしい人生を模索し、葛藤したブランドン青年の魂を、
 ヒラリー・スワンクを通して感じることができました。
 素晴らしい俳優だと思います。

 性のアイデンティティについてのみならず、
 どんな自分でありたいかを考える機会の一端になりました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

indigo

Author:indigo
かすかな光(glimmer)でも、
誰かの心にぽっと
灯をともすような作品を。
そんな風に願いながら、
羊毛人形をつくっています。

iichiに出品してます↓↓↓
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR