スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の映画

今月観た中で、良かった映画。

  PARIS-パリ- (通常版) [DVD]  世にも怪奇な物語 [DVD]
      「PARIS」          「世にも怪奇な物語」


「PARIS」
心臓に病を抱えた元ダンサーの青年。
アパルトマンから 眼下に広がるパリの街を、街を行き交う人々を見て、思うこと。
 
               ◆

普段の私なら、そんなに気に留めない作品だったかもしれない。
タイミングって重要だ、すごく。
今にして思えば大げさな話なのだけれど、
この映画に触れたときの私は、ダンサーの彼に近い心境でいたので、
その気持ちが手に取るようにわかって切ないほどでした。

「 皆、幸福に気づいていない。
  歩いて、息して、走って、口論して、遅刻して・・・
  なんという幸せ。 気楽にパリで生きられるなんて。」

日常が当たり前などではなく、かけがえのないものと知りながらも、
そのことを実感し続けながら生きている人は少ない。
改めてそれを実感するのは 悲しいことに、日常が失われたり、失われそうになる時だったりする。

今あるすべてをもっと楽しんで、それができるのだから。
そんな風に語りかけられたような気がしました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

indigo

Author:indigo
かすかな光(glimmer)でも、
誰かの心にぽっと
灯をともすような作品を。
そんな風に願いながら、
羊毛人形をつくっています。

iichiに出品してます↓↓↓
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。