スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の本

  今月読んだ中で、良かった本。

   短篇集
       「短篇集」
        柴田元幸 編



柴田元幸さんが「この人に書いてもらえたら最高、と思った」9人の作家による短編集。
文芸誌モンキービジネスを通じて生まれた一冊です。
作家陣の中に、私の愛して止まないクラフト・エヴィング商會の名前を発見して購入。

日頃よく読む作家(クラフト・エヴィング商會、栗田有起、小川洋子)の作品に加えて、
初めて触れた石川美南、小池昌代の作品が印象に残りました。
昔話、民話、夢、嘘、毒、秘密、ジョーク、哀感、残酷性…
多面的な要素が入り混じった、短編の不思議な世界観に心を掴まれます。
両者に共通する、文章(歌)の小気味よいリズムも魅力的。
(執筆者紹介から石川美南が歌人、
 小池昌代にも、小説家に加え詩人の肩書きがあると知り、なるほど!と独りごちました。)

アンソロジーは、こうして未知の作家に出会えるから楽しい。
お二方の他の作品も、近々手に取ってみたいと思います。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

indigo

Author:indigo
かすかな光(glimmer)でも、
誰かの心にぽっと
灯をともすような作品を。
そんな風に願いながら、
羊毛人形をつくっています。

iichiに出品してます↓↓↓
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。