ゴッホ展

先週は、ゴッホ展 at 新国立美術館を観に行って来ました。
平日に訪れたにも関わらず、会場はかなりの混雑。(会期終了が近いせい?)
空いている場所から回っていき、何とかお気に入りの絵の前に佇む時間を確保しました

今回のゴッホ展について 事前にあまり調べていかなかったので、
「あの絵来てるかな~?」 と、
勝手に想像していた幾つかの絵には出会えなかったものの、
逆に 想像していなかった絵に出会えてうきうき。
ポストカードはその一端( ゎゎゎ、画像が小ちゃい ! )です。

    gogh

数ある絵の中でも、《 マルメロ、レモン、梨、葡萄 》という静物画が素敵でした。
黄色い色調に包まれた絵で、額までが黄色。
描かれている果物は 絵の中にごろりとあって、
美味しそうとも 美しいとも違うのだけれど、もの凄く力強い。
うまく言葉には表せないけれど、
果物の内にある生命力まで塗り込めてられているような・・・そんな絵でした。

その他にも、
《 アルルの寝室 》、《 カフェにて(ル・タンブランのアゴスティーナ・セガトーリ)》、
《 ゴーギャンの椅子 》、《 ひばりの飛び立つ麦畑 》、《 サン=レミの療養院の庭 》 等々、
沢山の心動かされる作品に触れることができ、充実した一日になりました。

スポンサーサイト

Comment

今年の夏に軽井沢で偶然に出会ったフェルトの2匹のワンちゃんは、ほのぼのと温かい気持ちにさせてくれる癒しのお人形です。
 あの時、お母様とお二人でお人形を作られていらしたご様子から愛情たっぷりそそがれたお人形達と同じ空気を感じました。
毎日眺められるようにテレビの脇に2匹置いております。
実は、私も12/16の午後ゴッホ展に行き、”マルメロ、レモン、梨、葡萄””ヒバリの飛び立つ麦畑”
”サンーレミの療養院の庭”の3枚の心惹かれるポストカードを買ってきました。 
また新しいお人形さんの仲間を増やしたいのですが、購入できるのでしょうか?
 裁縫は得意ではありませんが息子も就職し、時間が出来たのでキットを購入して挑戦してみようかな…

Re:

>ritsuko様

コメント、どうもありがとうございます!

文章が長くなってしまいそうでしたので、メールでお返事させていただきました。
よろしくお願い申し上げます♪
非公開コメント

プロフィール

indigo

Author:indigo
かすかな光(glimmer)でも、
誰かの心にぽっと
灯をともすような作品を。
そんな風に願いながら、
羊毛人形をつくっています。

iichiに出品してます↓↓↓
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR