スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注文品を納める時には

いつも緊張します。

技術の未熟さから来る緊張ももちろんあるのですが、
お店で気に入った人形を連れて帰っていただくのと違って
人形との対面が納品時、というのがその緊張の根っこにあるように思う。
完成した人形を送り出してからは、
「果たしてお気に召すだろうか・・・  」 と、ひとり勝手にどきどきしています。

最近になって、
亡くなったワンちゃんのお人形をつくらせていただく機会が何度か続いたのですが、
その子たちを送り出す際には、いつも以上に緊張しました。
(思えば、つくりながらすでに緊張していたような・・・

制作用にお借りしたワンちゃんの写真を眺めていると、
「愛されてきたんだね、」と思わず話し掛けたくなります。
可愛がられたワンちゃんは、犬種や雌雄などの区別に関係なく
一様に柔和な表情を浮かべていて、何とも言えず深くて優しい目をしているから。

そっくりの人形をつくるわけでも、求められているわけでもないけれど、
そうしたかけがえのないワンちゃんの人形をつくるのは、本当に難しい。
いつも飼い主さんの傍らにあった あのやさしさを あたたかさを、
何とかして人形にも与えられないものかと、悩み悩みつくっていく。

そんな風に試行錯誤して完成させた人形の納品は、だから 緊張の塊 です。
少しでも飼い主の方の慰めになってくれたら良いな、と
祈るような気持ちで人形を送り出しています。

メッシーナ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

indigo

Author:indigo
かすかな光(glimmer)でも、
誰かの心にぽっと
灯をともすような作品を。
そんな風に願いながら、
羊毛人形をつくっています。

iichiに出品してます↓↓↓
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。