FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別なドール

友達のお父さんからのご依頼で、友達のお母さんのお人形をつくりました。

昨年末にお話をいただいていたのですが、試行錯誤を重ねるうちに時が経ち、
一昨日、ようやく完成品をお渡しすることができました。
ドールの制作経験は動物よりもずっと浅く、技術もいっそう稚拙なのですが、
お父さんはお人形をとっても喜んで下さって、早速お部屋に飾って下さいました。

2012 0816
       いつもよりデフォルメが少なめなので、
       お人形のお顔をお見せすることはできませんが・・*



お人形のモデルであるお母さんは 笑顔のすてきな人で、
毎年 夏になると、とびきりの笑顔で“娘の悪友である”私たちを迎えてくれました。
その印象深い笑顔を思い浮かべながら、そして、
お父さんにいただいた写真を繰り返し眺めながら制作に取り組みましたが、
果たしてお母さんの雰囲気に少しでも人形が近づけたのかどうか・・・
正直、今の私には全く自信がありません。

けれど、そんな今の私の精一杯を感じとり、温かくいたわってくれた友達とお父さんに感謝です
お父さんの涙を 宝物として忘れずに、これからも制作に専心していきたいと思います。
本当に、ありがとうございました・・   

―― 2012年 お母さんの新盆に寄せて ――

ポピーの子

        珍しく、動物でないドール作品を。
        ポピーのお花をイメージした人形です。

      popy girl

 
     ブラウスの前たては茎、襟は葉っぱ、
     ポピー色のスカートは、逆さまにしたお花をイメージして制作しました。
     タイトルは完全なる後付けで、「恋の予感」。
     ポピーの花言葉のひとつです。
      ( 花言葉って、情報元によってまちまちなのであれですが・・

                       ◆
 
     風に揺れるポピーをじっと眺めていると、一輪一輪が可憐な女の子のよう。
     そっと、夢見るように咲いています。


         popy girl 2

         popy girl 3

         popy girl 4

         popy girl 5


  羊毛のポピーはぽってりとした質感で、
  薄い紙みたいにしゃりしゃりとしそうな、実際のポピーの質感とは趣が異なりますが、
  私自身は、このポピーも気に入っています

  とはいえ 羊毛の可能性はきっと計り知れないので、
  貪欲に新しい質感も探究していきたいと考えている今日この頃です。

たまねぎの子

 オーダーでたまねぎカップルをつくりました。
 男の子、女の子、どちらもばっちり たまねぎ頭 です。

 頭そのものがたまねぎ風の男の子と、ヘアスタイルがたまねぎ風の女の子。
 それぞれ“たまねぎな部分”は異なっていますが。

  onions

  たまねぎカップルは、
  小さなふたりにぴったりの 小さなベンチでおしゃべり。
  風のない日の雲みたいに、時間はゆったり流れていきます。

たまねぎぼうや

  ある方への贈り物にお人形をつくりました。

  その名も、たまねぎぼうや。
  ツンととがった頭のてっぺんが、いかにもたまねぎ然 としています。

  onion boy 2

 
 日頃 私が制作するお人形というと動物が中心で、
 こうした人間タイプのお人形を制作するのは珍しいのですが、
 ふと気まぐれを起こしてみました 
 

 たまねぎぼうやの手には、
 震災お見舞いの気持ちを込めた一輪の白い花を。

 ぼうやを贈る方に実際お会いしたことはないのですが、
 少しでもお気持ちがほぐれたらいいな。
 頼んだよ、ぼうや。

 onion boy

 

プロフィール

indigo

Author:indigo
かすかな光(glimmer)でも、
誰かの心にぽっと
灯をともすような作品を。
そんな風に願いながら、
羊毛人形をつくっています。

iichiに出品してます↓↓↓
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。